本文へスキップ

失語症者応援ガイドブック 

「失語症者応援ガイドブック」について

 
 京都府言語聴覚士会では、2014年度の取組の一つとして、作成委員を公募し、「失語症者応援ガイドブック・京都市・乙訓版」を作成しました。また2015年度には京都府全域の情報も掲載することができました。
 以前より失語症友の会の方々からは、在宅に戻るにあたって、情報が少なく大変心細い思いをしたという話を数多くきいていました。そこで、在宅や今後在宅を目指す失語症の方々が新たな一歩を踏み出す、その後押しをする情報誌を作れないだろうかということでこの企画がはじまりました。回復期のSTの方々にご協力いただいたアンケート結果も踏まえながら内容を考えていきました。
 なお、このガイドブックには、失語症者ご自身の文章や聞き取った内容、御家族の手記も掲載させていただいております。お忙しい中数多くの施設からも情報をいただきました。この場をかりて、厚くお礼申しあげます。
 
2016年 5月 1日


「失語症者応援ガイドブック」作成委員代表 志藤 良子
 作成委員:木村奈緒 小國由紀 山原千里 大槻輝子 八田陽子
      阪下英代  塩見潤  海老原香
 編集  :清武システムズ(清武愛流)

 
失語症者応援ガイドブック
全ページ(68ページ)
 
■各ページ
 目次
 
 1.就労支援(京都市)
 2.障害者福祉サービス施設(京都市)
 3.特定非営利活動法人 高次脳機能障害支援
 4.京都府リハビリテーション支援センター
 5.京都市地域リハビリテーション推進センター
 6.京都市身体障害者スポーツセンター
 7.失語症友の会
 8.乙訓圏域
 9.中丹圏域、丹後、南丹圏域
 10.山城北・南圏域
 11.家での過ごし方
 12.ご家族の手記
 13.失語症状とコミュニケーションの工夫
 14.コミュニケーションツールの紹介
※PDFファイルの閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。

京都府言語聴覚士会

〒604-8854
京都府京都市中京区壬生仙念町30
京都市地域リハビリテーション推進センター内

kyotokun2009@hera.eonet.ne.jp