本文へスキップ

研修会情報SEMINAR

当会主催 その他
 当会主催

令和4年度京都府失語症向け意思疎通支援者(会話パートナー)養成研修会のご案内

日時        :令和4年9月4日 ~ 令和5年2月11日まで
           講義 4日(10時間)
           実習 7日程度(30時間)
           詳細は下記PDFをご覧ください。
会場        :京都市地域リハビリテーション推進センター
内容        :厚生労働省が規定するカリキュラムに基づいた講義、実習
           失語症者の日常生活や支援のあり方への理解
            ・1対1のコミュニケーション支援技法の習得
            ・日常生活上の意思疎通を支援するための最低限必要な知識及び技術の習得
受講対象者     :令和4年4月1日現在、18歳以上の者で
           (1)京都府内に在勤・在学・在住の方
           (2)研修修了後、京都府内で失語症者への支援が可能な方
           申込者多数の場合は主催者において選考・抽選により決定
           (定員約10名)
申込方法      :下記PDFをご覧ください。
受講料       :無料

令和4年度京都府失語症向け意思疎通支援者(会話パートナー)養成研修会の実施要項
令和4年度京都府失語症向け意思疎通支援者(会話パートナー)養成研修会の開催日程
令和4年度京都府失語症向け意思疎通支援者(会話パートナー)養成研修会の申込書

【オンライン開催】京都府言語聴覚士会主催
令和4年度 「日本言語聴覚士協会 生涯学習プログラム 基礎講座 研修会」のご案内

日時        :令和4年10月30日(日)9時00分~11時15分(受付開始 各講座10分前より)
時間・テーマ・講師 :講座① 9時00分~10時00分 「言語聴覚療法の動向」 佐藤 玲(京都府言語聴覚士会)
          :講座② 10時15分~11時15分 「協会の役割と機構」 吉村 貴子(京都府言語聴覚士会)
開催方法      :オンライン開催(zoom使用)

詳細は案内PDFをご参照ください。

令和4年度 「日本言語聴覚士協会 生涯学習プログラム 基礎講座 研修会」のご案内

【オンライン開催】京都府言語聴覚士会 失語症・高次脳機能障害委員会主催
失語症・高次脳機能京都塾のお知らせ

開催日時   :毎月第4日曜日 午前10時~11時
        初回は10月30日(この日のみ第5日曜となります。)の午前11時20分からの特別バージョンとなります。
開催方法   :Web(ZOOMを予定しています。)
申込     :下記のメールアドレスに①氏名、②所属、③京都府言語聴覚士会会員番号、④症例相談の有無
        をご記入の上、開催日の5日前までにご連絡下さい。追ってZOOMのURLを送ります。
        詳細はメールアドレスshitsugojuku@gmail.com

詳細は案内PDFをご参照ください。

失語症・高次脳機能京都塾のお知らせ

 その他

令和4年度 京都府スーパーサポートセンター主催 秋の研修会のご案内

心理的課題と発達課題とを併せ持つ子どもへの理解と支援」
~愛着形成による心の育ちや人とのかかわりに視点をあてて~

講師      :京都少年鑑別所 医務課長 定本 ゆきこ 氏
対象      :京都府内 保幼小中高等の各種園・学校の教職員、教育・福祉・医療等関係機関の職員、等
参加形態    :会場実施 令和4年10月 7日(金) 13:30~16:30 定員約30名(予定)
YouTube限定配信      令和4年10月21日(金)~11月21日(月) 原則、定員はありません
申込期間    :令和4年7月1日~9月20日
申込方法    :添付資料を確認ください

令和4年度 京都府スーパーサポートセンター主催 秋の研修会のご案内
令和4年度 京都府スーパーサポートセンター主催 秋の研修会の実施要項


【オンライン開催】令和4年度 在宅リハビリテーション従事者研修会≪通所介護編≫のご案内

【主催】
リハビリテーション専門職団体協議会(日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会)

【要旨】
少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。
在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても、心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動につなげる暮らし作りが求め られています。
一方、これまで通所介護に従事する療法士のための系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた経緯があります。
そこで、本研修会において、通所リハビリテーションにおける運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。

Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。

■日時     :2022年10月22日(土)~10月23日(日)
■対象者    :理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
■ホームページ :http://www.hvrpf.jp/4146
■お申込みURL:https://fs219.xbit.jp/n954/form13/
■締切     :2022/10/10(金)


【オンライン開催】医療機関研修
高次脳機能障害の症例から学ぶ「入院中の関わりと退院時支援のススメ」のご案内

■研修名       :医療機関研修
            高次脳機能障害の症例から学ぶ「入院中の関わりと退院時支援のススメ」
■日時        :令和4年10月27日(木)17:30~19:00
■講師        :上田敬太(医師)
■開催方法      :ZOOMを用いたオンライン研修
■対象者       :京都市内の急性期・回復期病院等の医療関係者
            (医師、作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、看護師、医療ソーシャルワー カーの専門職等)
■参加費       :無料
■定員        :100名 先着順
■申込方法      :https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=5894
■申込締切      :令和4年10月13日(木)
■医療機関研修チラシ :http://koujinoukinou-city-kyoto.jp/wp-content/uploads/2022/08/f34aa4b5a3c26b98ce1abec3e9021b62.pdf
■問合せ先      :京都市高次脳機能障害者支援センター
■電話        :075-823-1658
■FAX       :075-842-1541



第67回日本音声言語医学会総会・学術講演会のご案内

■会期     :2022年11月24日(木)~25日(金)
         ポストコングレスセミナー 11月26日(土)
■会場     :京都ホテルオークラ
■会長     :平野 滋(京都府立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授)
■ホームページ :https://www.c-linkage.co.jp/jslp67/

演題募集締め切り:6月15日

【オンライン開催】第16回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP2のご案内

【主催】
リハビリテーション専門職団体協議会(日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会)

【要旨】
訪問リハビリテーションのスペシャリストを育成するための、3協会合同の唯一の人材育成プログラムです。
これからの地域リハビリテーションに従事するために必要な項目が網羅されており、現場で実践できる内容から、管理運営まで総合的に学べ、訪問だけでなく通所系リハビリテーションに従事している方にも有用な内容になっております。
訪問・通所系に従事している方、これから従事する予定の方、現在管理職を務めている方、これから管理職を目指す方など、多くの方の受講をお待ちしています。

Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。

■日時     :2022年11月26日(土)~27日(日)
■会場     :オンライン開催
■ホームページ :http://www.hvrpf.jp/4196
■お申込み   :https://fs219.xbit.jp/n954/form16/


【オンライン開催】2022年度滋賀災害対策研修会のご案内

講演     :災害対策
        ~有事・平時にリハ専門職ができること~

WEBセミナー
日時     :2022年12月2日(金)18:30~20:30
講師     :田後 裕之 先生京都(JR京都AT副代表・京都府理学療法士会 災害対策部 担当理事)
参加費    :無料
定員     :100名
申込期間   :2022.11.25まで
申込方法   :下記PDFをご確認ください。

2022年度滋賀災害対策研修会のご案内

【オンライン開催】令和4年度在宅リハビリテーション従事者研修会≪通所リハ編≫のご案内

【主催】
リハビリテーション専門職団体協議会(日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会)

【要旨】
少子高齢社会対策として、地域包括ケアシステムの構築と、持続可能な社会の実現に向けて、矢継ぎ早に社会保障制度が見直されています。
在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能の低下があっても、障害があっても、病気療養をしていても、心身機能の回復だけでなく、その人の持っている強みを活かして役割や社会参加活動につなげる暮らし作りが求められています。
一方、これまで通所リハビリテーションに従事する療法士のための系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りでの運営がなされてきた経緯があります。
そこで、本研修会において、通所リハビリテーションにおける運営の基礎から、実務の具体的な進め方、これからの療法士の役割に関してトータルに学びたいと思います。

Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。

■日時     :2022年12月17日(土)~18日(日)
■会場     :オンライン開催
■ホームページ :http://www.hvrpf.jp/4209
■お申込み   :http://fs219.xbit.jp/n954/form13/


一般社団法人
 京都府言語聴覚士会

〒604-8854
京都府京都市中京区壬生仙念町30
京都市地域リハビリテーション推進センター内

kyotost@nifty.com

入退会・異動時のご連絡は
stkyotojimu@gmail.com