本文へスキップ

研修会情報SEMINAR

当会主催 その他
 当会主催

2019年度 地域ケア会議・介護予防事業の参画に資する人材派遣研修開催について(第1報)

1.目的     :本事業は、地域包括ケアシステム構築のため、市町村が主体的に実施する介護予防事業や地域ケア会議等に
         リハビリテーション専門職の参画が不可欠であることから、広域的な観点から地域人材養成を行うことを
         目的とする。
2.実施主体   :京都府リハビリテーション三療法士会協議会
3.研修日程   :第1段階 ベーシック研修 2019年6月2日(日):京都府立医科大学図書館ホール
         第2段階 アドバンス研修 2019年9月29日(日):場所未定
         現任者研修(フォローアップ研修)2020年2月9日(日)
                                :京都労働者総合会館 ラボール京都 第12会議室
4.終了証    :第2段階まで修了された方には終了証を発行いたします。
         平成29年度研修を受講された方は、研修内容が異なりますので、今年度の現任者研修を修了されたのち、
         修了証を発行いたします。
         修了証の発行と同時に派遣に資するものとして名簿に登録をさせていただきます。また派遣登録名簿に登録
         いただいた方の名簿は京都府を通じ、地域リハ支援センターや保健所等の関係機関に開示されます。
5.定員     :150名
6.申込方法   :事前申込制(PC用Eメールのみ受付)
7.申込期間   :各開催日の直前2か月前から2週間前まで
8.受講対象者  :理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、京都府二次医療圏域ごとに設置されている地域リハ支援センター
         及び協力施設職員等
2019年度 地域ケア会議・介護予防事業の参画に資する人材派遣研修開催について(第1報) 案内
現任者研修 (フォローアップ研修) 案内

京都JRAT研修会

日時      :2020年2月2日 13:15~16:00
場所      :同志社大学 今出川キャンパス 良心館 RY103
対象      :PT・OT・ST その他関連職種(定員50名)

第一部:13:25~14:30 講演「災害時のリハビリテーション専門職及び関係職種の活動とJRATの現状」
講師:JRAT副代表 日本理学療法士会副会長
  斉藤 秀之 先生 (医療法人筑波記念会 筑波記念病院 リハビリテーション部部長)

第二部:14:30~16:00
実技演習「HUG(避難所運営ゲーム)」

※諸事情により第1部講演の内容と実技演習時間が変更になりました。  ご迷惑おかけしますが、下記を確認の上、申込みをお願い致します。

【変更後】
第1部講演 13:25~13:45(20分)
「京都JRATの現状と今後の展望」
講師:京都JRAT事務局長 万谷 健

第2部実技演習 13:50~15:50(120分)
「HUG 避難所運営ゲーム」

参加申し込み・お問い合わせ:別紙添付資料を確認ください。

京都JRAT研修会 案内

「第2回研修会 なんでも症例検討会」のお知らせ

日時      :令和2年2月23日(日曜日) 第1部 11:00~12:00(2例程度の予定)
                      第2部 13:00~ (症例提示の演題数に合わせて終了)
場所      :京都医健専門学校 第二校舎(教室番号は第二校舎入口に掲示)
参加費     :京都府言語聴覚士会 会員500円 非会員1000円 学生無料
申込方法    :下記申し込みサイトにて申し込みを完了させてください。
          当士会HP・Facebookからも申し込みサイトにアクセス可能です。
          URL:https://www.kokuchpro.com/event/4279ffb9c3836aeb985c40094522aa4e/ 
         ※申し込みサイトからの自動返信メールを受信できるように設定をお願いいたします。
締切      :症例提示    令和2年1月26日(日曜日)
         参加申し込み  令和2年2月16日(日曜日)
         ※症例提示の申し込みは、別途、matsufujimatsufuji@gmail.comまでご連絡ください。
         ※申込みが完了できない場合やその他の不具合がある場合、またご不明な点がある場合は、上記アドレスもしくは、
          075-366-7728(京都?学医学部附属病院 リハビリテーション 部 松藤ST宛)へご連絡ください。
         ※定員を50名とさせていただき、定員に達し次第申し込みを締め切ります。
         ※なお、症例提示希望者が多数の場合は会員を優先させていただきます。
         ※症例提示をされた場合、日本言語聴覚士協会生涯学習プログラム基礎講「e)症例検討・発表」のポイント取 得可能と
          なります。
「第2回研修会 なんでも症例検討会」のお知らせ 案内

京都府言語聴覚士会 吃音委員会 第2回事例検討会

日時      :2020年2月29日 (土) 10:00~12:30
場所      :京都光華女子大学 慈光館
内容      :事例検討(京都市児童福祉センター松尾友久ST)
         その他の事例提供者を募集しています。ご連絡ください。
対象      :府士会員に限りません。吃音支援にかかわる方ならどなたでも。通級指導教室の先生方の参加を歓迎します。
参加費用    :不要
申し込み    :資料準備のため、前日までに連絡を頂けると助かります。当日参加もできます。
お問い合わせ  :高井(京都光華女子大学言語聴覚専攻)
         s-takai@mail.koka.ac.jp (090-1222-1088)
京都府言語聴覚士会 吃音委員会 第2回事例検討会 案内

第3回 吃音のある中高生のつどい関西

日時      :2020年3月22日(日)13:30~16:00
場所      :京都光華女子大学 聞光館2階253教室
対象      :吃音のある中学生・高校生・保護者や家族
参加費     :高校生以下 無料 それ以外の方300円
申込み     :別紙添付資料を確認ください。
第3回 吃音のある中高生のつどい関西 案内
 その他

在宅リハビリテーション従事者研修会《通所リハ編》

日時      :2020年1月25日(土)~1月26日(日)
会場      :(メイン会場)  田町イーストウイングビル6階(東京都港区芝浦3-5-39)
         (サテライト会場)【名古屋】名古屋学院大学名古屋キャンパスしろとり 希(のぞみ)館
         (名古屋市熱田区熱田西町1-25)
         【大阪】社会福祉法人慶生会 特別養護老人ホーム 称揚苑
         (大阪市東成区深江北1-14-8)
受付開始    :11月1日(金)お昼12時より
お申し込み先  :メイン会場: ttps://fs219.xbit.jp/n954/form13/
         サテライト会場:ttps://fs219.xbit.jp/n954/form23/
         訪問リハビリテーション振興財団ホームページ http://www.hvrpf.jp/2647

第16回 京都訪問リハビリテーション実務者研修会

日時      :2020年1月25日(土)26日(日)
場所      :佛教大学二条キャンパス
内容      :1月25日10:00~12:00 「京都府の地域課題」 ~セラピストとしての役割・求められることについて~ 健康福祉部京都府リハビリテーション支援センター主査 講師 松本 剛 先生
         13:00~16:30 「ワールドカフェ ~地域課題について~」
         1月26日 「訪問で使える ICT 機器・ロボットリハ」
         10:00~12:00 講演 「最新 ICT デバイスの現在地と将来の在宅での活用可能性について」
         (一社)ICT リハビリテーション研究会 理事・合同会社アグリハート 代表社員  株式会社 Moff リハプロデューサー 講師 理学療法士  木村 佳晶 先生
         13:00~14:30 講演 「最新治療機器」(仮)
         株)シーエフロボタス 代表取締役 講師 理学療法士 逢坂 大輔 先生
         14:40~16:10 講演 「スマホを業務でも使ってみよう」(仮)
         ソーシャルサービス有限会社 Social Service-ソーシャルサービス介護情報システム部
         福祉用具営業部 部長 講師 介護福祉士 藤田 博之 先生
受講料     :1日参加 2.000 円  2日間参加 3.000 円
申込方法    :添付資料をご確認ください
申込期限    :2020年1月18日

第16回 京都訪問リハビリテーション実務者研修会 案内

京都言語障害研究会第160例会のご案内

日時      :2020年2月1日(土)13:30~16:30(会員学習会10:30~12:00)
場所      :京都光華女子大学 1号館特4教室(1階) 京都市右京区西京極葛野町38
参加費     :会員 1,000円 非会員 3,000円 学生(大学・ST養成校)500円
         申し込み不要です。当日会場にお越しください
日程      :10:30~12:00 会員対象事例検討会(参加費不要 当日入会者も参加できます
         13:00 受付開始 13:30 開会
         【講演】『『包括的心理アセスメント』
         【講師】 古田 直樹(ふるた なおき) 先生(京都市児童福祉センター発達相談所心理士)

【研究会事務局】 【京都言語障害研究会 事務局】
〒626-0047 京都府宮津市字外側2508 宮津市立宮津小学校 ことばの教室(担当 長島)

Tel.0772-22-4469 Fax.0772-22-3296 E-mail kyoto_genshoken@yahoo.co.jp
※本研究会に当日入会可能です。今後の例会等の案内をお送りします。(年会費2,000円)

京都言語障害研究会第160例会 案内

がんの緩和ケアに関わるリハビリテーション専門職研修会

◆研修会名    :がんの緩和ケアに関わるリハビリテーション専門職研修会
◆主催      :リハビテーション専門職団体協議会
◆開催日     :2020年2月8日(土)~9日(日)(8日 9:50~17:30、9日 9:00~15:40)
◆参加費     :10,000円(事前振込)
◆申込締切    :定員150名(先着順で定員になり次第)
◆会場      :TKP心斎橋駅前カンファレンスセンター ホール11A
          ・大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分
          ・大阪メトロ長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 1番出口 徒歩1分
◆申込み方法    :2019年11月13日(水)12:00より受付開始
●日本言語聴覚士協会:生涯学習プログラムポイント取得対象
★研修会の内容に関する問合せ先
          リハビリテーション専門職団体協議会 事務局
            日本言語聴覚士協会事務所内  E-mail:reha3-pos@japanslht.or.jp

日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業 感覚器障害分野
市民公開講座
     嚥下障害への対応
   〜嚥下障害の原因から、誤嚥性肺炎の予防まで〜

日時       :2020年2月9日(日)14:00〜16:00
会場       :京都大学医学部 芝蘭会館 稲盛ホール
定員       :200名
参加費      :無料
司会       :大森 孝一(京都大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授)
講演       :末廣 篤 医師 (京都大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
          関 道子 言語聴覚士(京都光華女子大学 医療福祉学科)
          竹島万貴 歯科衛生士(京都大学 口腔外科)
          浅田摩紀 摂食・嚥下障害看護認定看護師 (訪問看護ステーション つばめ) 講演
主催       :京都大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業 感覚器障害分野
市民公開講座
     嚥下障害への対応
   〜嚥下障害の原因から、誤嚥性肺炎の予防まで〜 案内

令和元年度難病患者等コミュニケーション支援講座 (応用編:事例を通して考える)

日時       :令和2年2月15日(土)13 時30分~16時30分(受付開始 13 時)
場所       :京都経済センター4階 4-B 会議室
対象       :京都府内の医療・福祉・介護等従事者30名
          Ⅰ 講 義 (1)コミュニケーション支援とは
                   講師:宇多野病院リハビリテーション科 言語聴覚士 小國由紀先生・飯髙玄先生
               (2)コミュニケーション機器とスイッチの種類
                   講師:ICT救助隊 今井啓二先生・仁科恵美子先生
               (3)補装具等支給制度と申請の流れ
                   講師:京都府家庭総合支援センター相談・判定課 大西 武史先生
          Ⅱ 事例検討
                グループワーク:「病状初期の導入」と「病状進行期の調整」
                         ・事例を通じて検討
                         ・各グループワークの検討内容を全体共有
申込方法     : 別紙添付資料をご確認ください
申込期間     :12月16日(月)受付開始 1月15日(水)締切
お問い合わせ   :京都難病相談・支援センター
電話       :075-414-7830(月~金:9時~12時・13時~16時)
FAX        :075-414-7832(必ず連絡先を記載してください)
令和元年度難病患者等コミュニケーション支援講座 (応用編:事例を通して考える) 案内

"生活・食を支える"多職種研修会
~進めよう、京の多職種連携 強めよう顔の見える関係づくり~

日時      :2020年2月29日(土) 14:00~16:45 (受付13:30~)
場所      :京都教育文化センター 302会議室
定員      :100名 先着順
対象      :介護支援専門員、看護師、歯科医師、歯科衛生士、 薬剤師、管理栄養士、医療や介護にかかわる多職種
申込み     :別紙を確認してください。
受講料     :無料

「多職種でつなげた支援の軌跡 ~地域からの発信 ~」
講演 14:10 講師:江頭 文江 氏(地域栄養ケアPEACH代表 管理栄養士 摂食・嚥下アドバイザー)

グループワーク 15:20
症例検討 多職種で専門的なアプローチの仕方など、支援の在り方を深める

"生活・食を支える"多職種研修会 案内

標準ディサースリア検査(AMSD)講習会 第34回 in 神戸 のご案内

日時      :2020年5月16日(土)(9:00〜17:20)17日(日)(9:00〜15:00)の2日間
会場      :三宮研修センター
主催      :日本ディサースリア臨床研究会
講師      :西尾正輝先生(新潟医療福祉大学)中西俊二先生(イムス札幌内科リハビリテーション病院)
         福岡達之先生(広島国際大学)鈴木真生先生(多摩リハビリテーション学院専門学校)
定員      :150名(申し込み先着順で,定員になり次第締め切らせて頂きます)
受講料     :15,000円(学生10,000円)(認定修了証,資料冊子,備品代金を含む)
【お申し込み方法】 別紙参照
【お問い合わせ先】 ※お問い合わせはメールでお願い申し上げます.
          日本ディサースリア臨床研究会 事務局 鈴木真生 多摩リハビリテーション学院専門学校内
          E-mail:gakujutsu@tama-riha.ac.jp
          TEL:0428-21-2001(代表)  FAX:0428-21-2413
標準ディサースリア検査(AMSD)講習会 第34回 in 神戸 のご案内 案内

第2回 高齢者の発話と嚥下の運動機能向上 プログラム(MTPSSE)講習会

日時      :<第Ⅰ期>2020年8月22日(土)(9時〜16時40分),8月23日(日)(9時〜15時)
         <第Ⅱ期>2020年11月7日(土)(9時〜16時40分),11月8日(日) (9時〜15時)
会場      :日本教育会館 第一会議室(8階)
主催      :日本ディサースリア臨床研究会
講師      :西尾正輝先生(新潟医療福祉大学),福永真哉先生(川崎医療福祉大学),
         福岡達之先生(広島国際大学),森 隆志先生(総合南東北病院),
         高倉祐樹先生(北海道医療大学),鈴木真生先生(多摩リハビリテーション学院専門学校)
定員      :200名(申し込み先着順で,定員になり次第締め切らせて頂きます)
受講料     :50,000円
【お申し込み方法】 事前登録制(別紙参照)
【お問い合わせ先】 ※お問い合わせはメールでお願い申し上げます.
          日本ディサースリア臨床研究会 事務局 鈴木真生 多摩リハビリテーション学院専門学校内
          E-mail:gakujutsu@tama-riha.ac.jp
          TEL:0428-21-2001(代表)  FAX:0428-21-2413

第2回 高齢者の発話と嚥下の運動機能向上 プログラム(MTPSSE)講習会 案内

一般社団法人
 京都府言語聴覚士会

〒604-8854
京都府京都市中京区壬生仙念町30
京都市地域リハビリテーション推進センター内

kyotost@nifty.com

入退会・異動時のご連絡は
stkyotojimu@gmail.com